オババのトラベルジャーナル

おひとりさまのオババが、ちょっと素敵なお宿に泊まって、のんびりお城や神社を巡ります

【東京】イブニングカクテルと夕食

アフターヌーンティーに続いて、イブニングカクテルでも、クラブラウンジに立ち寄りました。

 

こちらで少しいただいた後、夕食はルームサービスで済ませる予定です。

 

最近は、クラブラウンジがあるホテルも多くなり、ラウンジの使われ方も変わってきているようですね。

 

かつては、ディナーに出かける前にちょっと1杯・・と、ウェイティングバー的な使われ方をしていたように思うのですが、

 

最近は、夕食代わりに利用する方が多いように感じます。

 

ホテルによっては、争奪戦のようにお料理に群がっていたり、テーブルの上に“てんこ盛り”のお皿が何枚も並べられている・・・といった光景を目にすることがあり、さすがに、それはないだろうと思いますが、

 

軽めの夕食としてであれば、アリなのかなぁと思います。

 

普段オババは、シャンパーニュを1〜2杯いただいて、退散することが多いです。

 

今回は、コロナでサービスのあり方が変わったようで、あらかじめセットされたものが、テーブルに運ばれる形式になっていました。

 

いつものように、シャンパーニュをお願いしました。

ロワイエです。

 

オードブルのセットと一緒に美味しくいただいて、

 

そろそろ部屋に戻ろうかと思っていたら、

 

お魚料理とお肉料理が盛り付けられたお皿が運ばれて来ました。

 

となると、やっぱりもう1杯となりますよね。

イタリアの赤をいただくことにしました。

 

でもやっぱり、こういう形でしっかり食べる気分にはなれなくて、

フードロスで申し訳ないのですが、お料理を残して、

 

別途チーズをいただいて、

チビリチビリとワインを楽しみました。

 

こういう景色を眺めながら。

 

で、今度こそ退散と思っていたら、

 

デザートまで持って来てくださいました。

 

ホテル側も、軽い食事を前提に、準備なさっているようです。

 

部屋に戻って、ルームサービスで、軽くお蕎麦のセットをいただきました。

 

そうそう、ターンダウン時には、いつもの栞と、

 

可愛いリボン付きのジャンドゥーヤがセットされていました。