オババのトラベルジャーナル

社会生活からリタイアした有閑オババの隠居旅。ちょっと素敵なお宿に泊まって、のんびりお城や神社を巡ります。

天草&島原に行ってきました

昨年の11月末に、天草と島原に行ってきました。 旅友さん(=元夫)がオババに忖度して、 お城やクラシックホテルを盛り込んだ旅行を計画してくれました。 もちろんお宿代はきれいに折半。 夕食のワイン代を払ってもらう代わりに、昼食代はオババもち。 運…

隠れ家のような京丹後の日本料理店「魚菜料理 縄屋」

ツアー最終日の3日目。 前の日の夕食で食べ過ぎて、朝食が入らないほどでしたが、 お宿でゆっくり過ごした後、 伊根湾を遊覧船で観光したりしていると、 食べ過ぎで苦しかった記憶は消え去り、 美味しかった「はしうど蟹」の記憶だけが鮮明になってきました…

【京都】間人温泉 炭平 ④ 朝食とお宿の感想

今日は4年に1度の2月29日ですね。 明日から3月だというのに、なかなか昨年の旅行記から解放されません。 今後も新しい旅行記を入れつつ書き進めますので、ご了承くださいね。 炭平の朝食は、夕食と同じ「割烹 湊」の 個室でいただきました。 が・・・…

【京都】間人温泉 炭平 ③「はしうど蟹」の夕食

今回のツアーのクライマックス、夕食で「はしうど蟹」をいただきます。 「はしうど蟹」とは何ぞや・・という感じですが、 間人(たいざ)漁港で水揚げされるズワイガニは「間人(たいざ)蟹」と言われ、幻のカニとも呼ばれているそうです。 その「間人蟹」の…

【京都】間人温泉 炭平 ②「季音庵 星乃音」のお部屋

今回アサインされたのは、6室ある「離れ季音庵」の中から、「星乃音」というお部屋です。 通常は、2人からの受付になっているようですので、 こういうお部屋を一人で利用できるのも、ツアーを利用するメリットですね。 ロビーのある本館を1回外に出て、道…

【京都】丹後にあるおもてなしの老舗旅館「間人温泉 炭平」①

ツアー2泊目は、 天橋立から丹後半島を北に横切ったような場所にある 「間人(たいざ)温泉 炭平(すみへい)」です。 150余年の歴史を持つお宿です。 ツアー参加者の中には、昨年同じツアーに参加して感激し、 もう一度このお宿に泊まりたいがために、…

宮津湾にかかる「天橋立」

今回は、美味しいものを食べるのがメインのようなツアーですが、 ランチの後、お宿に入る前に立ち寄ったのが、 日本三景の一つ「天橋立」です。 宮津湾内にできた3.4kmにわたる砂州ではあるのですが、 神話では、 イザナギノミコトが天と地を行き来するた…

宮津市の老舗お酢屋のイタリアンレストラン「アチェート」

朝食を食べて「ふふ京都」を出発し、 宮津市まで移動したら、何もしないまま今度はランチ。 1893年創業のお酢屋さんが運営するイタリアンレストランで、 築120年の商家をリノベーションしたのだそう。 イタリアンレストランとは思えない店構えです。 …

【京都】ふふ京都 ③ 朝食

今回のツアー1泊目は、夕食をお宿でいただかずに、 祇園の「圓融菴 小林」のカウンターで、天ぷら会席をいただき、 翌朝の朝食で、初めてお宿のお食事処「庵都」に伺いました。 普段こちらの会社のツアーでは、 個人客と同じように、申し込み単位で個室を準…

【京都】ふふ京都 ② 「コンフォートツイン」のお部屋

ツアーで申し込んでいたのは、42m2の「コンフォートツイン」のカテゴリーで、 アサインされたのは、4階の「忍余」というお部屋でした。 「ふふ京都」の中でも一番スタンダードなお部屋だと思います。 縦長のお部屋を縦にリビングスペースとベッドスペース…

【京都】スモールラグジュアリーリゾート「ふふ京都」①

「カトープレジャーグループ」が展開する「ふふ」シリーズのお宿。 「スモールラグジュアリーリゾート」を謳って、次々とオシャレ系のお宿を展開しています。 今回参加したツアーでは、1泊目が「ふふ京都」での宿泊でした。 5月に相方さんから誘われて「ふ…

「はしうど蟹」を食べに「間人(たいざ)温泉」に行ってきました

前回、前々回と割り込みの投稿をしましたが、昨年の旅行記に戻ります。 「奥入瀬 & 角館」のツアーから戻って1ヶ月もしないうちに、 同じ旅行会社が主催するツアーに参加して、「間人温泉」に行ってきました。 「間人温泉」・・・読めますか? 「たいざおん…

【福岡】再訪「ザ・リッツ・カールトン 福岡」② クラブラウンジ

前回の続きで、1月に再訪した「ザ・リッツ・カールトン福岡」の、 今日はクラブラウンジの様子です。 一般客室だと23階のクラブフロアに宿泊すると、 24階のラウンジにアクセスすることができます。 これが、クラブフロアの特典です。 ラウンジは、建物…

【福岡】再訪「ザ・リッツ・カールトン 福岡」① 部屋

ブログタイトルに「ジャーナル」とあるからには、 鮮度を大切にしたいと思いつつも、 いまだに昨年の旅行記を書いています。 1つ書き終わったと思ったら、年末年始の旅が1つ加わり、 相変わらず、まだ3つ書いていない旅行記がありますが、 割り込みで、先…

【東京】東京ステーションホテル「ドームサイド コンフォートキング」の部屋とルームサービスの朝食

昨年から持ち越した「奥入瀬 & 角館」の旅行記も、ようやく今回で最後です。 東京駅でツアーが解散となった後、東京ステーションホテルに後泊しました。 このブログに投稿するのも4回目ですし、すでに同じカテゴリーの部屋での投稿もしていますので、今回は…

盛岡にあるフレンチレストラン「シェ ムラ ブル リス」

クマのお陰で、ほぼ車窓から風景を眺めるだけの2泊3日になり、 若干、不完全燃焼気味の旅になってしまいましたが、 こちらの旅行会社は、お食事にも定評があり、 いつも、一般旅行客ではなかなか行きにくいお店を用意してくれていますので、 ツアー最後の…

”みちのくの小京都” 角館を散策

紅葉のシーズンに、奥入瀬と角館を訪れるツアーに参加しておきながら、 青森と秋田で頻発していたクマ被害の影響で、 安全を最優先に考えるツアーでは、2日間も車窓からのみの観光になりました。 最終日の3日目にして、 ようやくバスから降り、角館の街を…

【秋田】角館山荘 侘桜 ⑤ 朝食

「直武」と「曙山」では、朝食も夕食と同様に、部屋のダイニングでいただきます。 (夜の写真ですが) 前日の夕食時は、女性のスタッフさんが配膳に来てくださり、 配膳の合間合間に、話し相手になってくださいました。 朝食の配膳に来られた方は、パートさ…

【秋田】角館山荘 侘桜 ④ 夕食

「角館山荘 侘桜」には、食事処の「侘桜ダイニング」があります。 全10室に対して、半個室が8室準備されているそうです。 で、「直武」と「曙山」の2部屋は、部屋食になります。 せっかくお部屋に、素敵なダイニングがあるのですものね。 侘桜のお料理は…

【秋田】角館山荘 侘桜 ③ 「ダイニング付和洋室」の部屋(その2)

角館に行った時には宿泊してみたいと思っていた「角館山荘 侘桜」のお部屋の様子の続きです。 前回書いた和室の奥がベッドルームになっています。 ツインベッドです。 このようなお宿では、なかなか”おひとりさま”を受け入れてもらえないことが多いのですが…

【秋田】角館山荘 侘桜 ② 「ダイニング付和洋室」の部屋(その1)

今回参加したツアーでは、宿泊するお部屋のグレードによって、2つのお値段設定がなされていました。 ただでさえ、一人参加は、かなりの割高なのに、 以前見た雑誌で紹介されていた「ダイニング付和洋室」にどうしても泊まってみたくて、 へへへ・・・贅沢を…

【秋田】里山に佇む「角館山荘 侘桜」①

連日クマ被害が報道されていた青森&秋田で(安全第一に)2日目もほぼ車窓からのみの観光となり、 2泊目のお宿「角館山荘 侘桜」に到着しました。 オババにとっては今回のツアーのハイライト。 角館に行く時はここ!と思い続けていたお宿です。 東北の日没…

弘前のこだわりイタリアン「オステリアエノテカ ダ・サスィーノ」のランチ

八甲田から弘前市街へと移動し、 2日目の昼食は、「オステリアエノテカ ダ・サスィーノ」というイタリアンレストランでいただきました。 ビルの2階にあるこじんまりとしたレストランではあるのですが、 ”造れるものは自分で造る”と、自家農園で野菜を育て…

【青森】八甲田ホテル④ 朝食とホテルの感想

朝食は、洋食か和食かの選択ができ、どちらも、前日の夕食をいただいた「メドー」で提供されます。 このようなホテルでの朝食は、オババは断然洋食派です。 飲み物の紅茶かコーヒーかの選択以外は、卵料理を含めてすべてフィックスでした。 まずはりんごのジ…

【青森】八甲田ホテル③ 「Me Deau(メドー)」の夕食

八甲田ホテルのレストランには、メインダイニングの「Me Deau(メドー)」と和食処の「寒水(しゃこみず)」があり、 「メドー」でフレンチの夕食をいただきました。 洋風ログハウスの造りに、 見上げれば、和を感じさせる梁や天井に、 モダン建築にも似合い…

【青森】八甲田ホテル② 「特別室(洋室スイート)」の部屋

十和田八幡平国立公園の中に、ブナの原生林に抱かれるように建つ「八甲田ホテル」。 全55室の客室は、森の中を散策するイメージで、5棟の建物に分かれています。 (館内図はHPからお借りしています) 館内の様子は、こちらのパンフレットの方が分かりやす…

【青森】大自然に抱かれた「八甲田ホテル」①

クリスマス以降、年末年始の記事に割り込み宿泊記と、混乱する投稿をしてしまいましたが、 昨年書きかけていたツアーの続きに戻ります。 紅葉シーズンに訪れた奥入瀬&角館の旅行記です。 旅行から、すでに2ヶ月以上が経過し、 間に3〜4カ所、他の場所にも…

【福岡】ザ・リッツ・カールトン福岡 ⑤「ザ・クラブラウンジ」のフードプレゼンテーション(その2)

割り込みで書いた「ザ・リッツ・カールトン福岡」の宿泊記ですが、今日が最後の投稿です。 到着早々アフターヌーンティーをいただいた後、部屋で2時間ほど過ごすと、 今度は「オードブル」をいただきに、再びラウンジに出没しました。 美味しそうな前菜たち…

【福岡】ザ・リッツ・カールトン福岡 ④「ザ・クラブラウンジ」のフードプレゼンテーション(その1)

ここ最近、ラウンジアクセスに、さほどの魅力を感じなくなっているオババですが、 今回の予約は、クラブフロアであることが、1番の条件でした。 というのも、 スタッフさんと、より多く接することができますし、 ホテルの性格というのか、ホテルの雰囲気が…

【福岡】ザ・リッツ・カールトン福岡 ③「クラブデラックスダブル ベイビュー」の部屋(その2)

外資系を避けつつあったオババが、久しぶりに宿泊した「ザ・リッツ・カールトン」。 しかもオババの地元の福岡に誕生したということで、 かなり熱が入って書いています。 前回のこの続きです。 これは入口を仕切る扉のアップですが、とってもオシャレ。 この…