オババのトラベルジャーナル

おひとりさまのオババが、ちょっと素敵なお宿に泊まって、のんびりお城や神社を巡ります

【東京】クラブラウンジでアフターヌーンティー

シャングリ・ラ 東京」の36階と37階は、ホライゾンクラブというクラブフロアになっています。

 

一般フロアでも、ベッドの質やお部屋の雰囲気で、さほど違いは感じられませんし、窓からの景色も大きく異なりませんので、クラブフロアでなくても、十分満足な滞在ができます。

 

そもそも、オババがこちらのホテルを利用するのは、今回のように、◯◯に行くなら寄ってみようかと、東京駅からの利便性が理由のことが多く、夜になって到着することもありますので、これまで、一般フロアとクラブフロアの利用は、半々くらいです。

 

クラブフロアと一般フロアの大きな違いといえば、クラブラウンジが使えるかどうかです。

 

最近、ホテルによっては、クラブラウンジが妙にザワついていたり、スタッフがバタバタしていることもありますが、こちらのラウンジは、比較的落ち着いた雰囲気が保たれていますし、スタッフさんも上手に声かけをしてくださいます。

 

チェックインの際に、飲み物を尋ねられると、やっぱりアレを頼んじゃいますよね。

なんと言っても2年半ぶりの「シャングリ・ラ」ステイですから。

そう、メロンジュースです。

フレッシュジュースで、甘みを添加せずに、季節によってメロンの仕入れ先を変えているそうですよ。

 

前回、先にお部屋の紹介をしてしまいましたが、ホテルに到着したのが3時半頃。

 

ちょうどアフターヌーンティーの時間帯とのことで、到着早々、先に荷物だけ部屋に運んでいただいて、勧められるがまま、すでにラウンジで、まったりタイムを過ごしていたのデシタ。

 

コロナ対策で、スタンドにセットされたものが運ばれる形式に変更されていました。

 

ケーキだけ・・・と言いつつ、全部持ってきていただきました。

 

まずはオープンサンドから(一つ食べてしまった後です)

 

焼き菓子。

普段焼き菓子は、あまり好んで食べる方ではないのですが、完食しました。

 

そしてケーキ類。

 

37階からの風景を眺めながら、美味し〜くいただきました。