オババのトラベルジャーナル

おひとりさまのオババが、ちょっと素敵なお宿に泊まって、のんびりお城や神社を巡ります

【大分】由布院温泉の老舗旅館「亀の井別荘」

台風14号の中、由布院に行って来ました。

 

ところで、「由布院」と「湯布院」の違いってお分かりですか?

JR由布院駅から由布岳に向かって伸びる道。

その周辺にある、昔から「ゆふいん」と親しまれてきた温泉街が「由布院」です。

 

で、そこから車で20分ほどのところには湯平温泉がありますが、そういった周辺を含めたのが「湯布院」です。

市町村合併によってできた広域な場所が「湯布院町」で、由布院温泉も湯平温泉も、どちらも住所は「由布市湯布院町」・・と、ややこしいですね。

 

今回オババが宿泊したのは、「亀の井別荘」です。

(写真はすべて台風が通過した後に撮りました)

 

金鱗湖沿いにある

 

老舗のお宿です。

 

1万坪の敷地に、離れ14室と洋室6室の計20室があります。

相方さん(=元夫)の誕生日に合わせて、ずいぶん前から人気の百番館を予約していましたが、

台風で移動ができなくなることを危惧して、急遽前日にお宿に連絡をし、たまたまキャンセルで空いていた「翠園」のお部屋での前泊を追加しました。

 

大雨の中、車で到着すると、すぐさま傘を持って出迎えてくださり、柔らかい今治タオルを持って来てくださいました。

 

こちらがロビー。

ゆったりと置かれた上質なロビーチェアに腰を下ろし、

 

和菓子とお茶をいただき、ひと息つきます。

 

翌日もおやつの時間に、お部屋まで、手作りの栗きんとんを持って来てくださいました。

 

お部屋の様子は別途ご紹介するとして、

 

こちらが大浴場。

時間によって、男湯と女湯が入れ替わるようです。

 

大浴場が好きな相方さんにお付き合いして、到着後、すぐに行ってみました。

 

こちらが内風呂ですが、

 

分かりますでしょうか?

大雨の影響で、周囲は水浸し〜。

 

屋根付きの露天風呂もこのとおり。

 

屋根なしの露天風呂は、言うに及ばずです。

 

何と言ってもザァザァ雨ですからね。

大浴場は、このあとすぐに、使用中止になりました。

 

談話室も覗いてみました。

 

ライブラリーのスペースもあり、

 

自由に飲み物をいただきながら、ゆったり過ごせます・・・が、

この後こちらもクローズドとなりました。

 

ずいぶん前から予約し、楽しみにしていた宿泊ですが、よりによって台風通過と重なり、この後停電も発生したりで、別の意味で、一生忘れられない滞在になりました。

 

明日は、前泊した「翠園」のお部屋の様子をお伝えします。