オババのトラベルジャーナル

おひとりさまのオババが、ちょっと素敵なお宿に泊まって、のんびりお城や神社を巡ります

【三重】志摩観「ザ ベイスイート」の朝食

旅館では、断然夕食が楽しみですが、ホテルステイでは、朝食を楽しみにしています。

 

志摩観の朝食は、これまでオババがいただいた朝食の中でも、ベスト10には必ず入るくらいのお気に入り。

 

「ザ ベイスイート」の朝食は、「ラ・メール」の洋朝食と、「浜木綿」の和朝食があるのですが、最初に「ラ・メール」でいただいて、あまりにも気に入ってしまい、一度「浜木綿」でいただいてみたいと思いながらも、まだ実現していません。

 

この時も2泊しましたが、2回とも「ラ・メール」。

新しいものにトライするよりも、気に入ったものを何度も繰り返してしまうのが、オババの習性です。

 

まず、窓からの景色が素敵です(これは前々回の写真です)

朝からこういう景色を眺めながらいただけるなんて、それだけで幸せ気分になれます。

 

また、ビュッフェスタイルが苦手なもので、白いクロスのテーブルで、サーブ形式というのも嬉しいです。

 

お水も、自家農園のハーブ入りです。

 

まずは季節のフルーツとヨーグルト。

2日目は、果物の内容が少し変わっていました。

 

サラダ代わりの野菜たち。

 

スープは何種類からか選べましたので、伊勢海老のスープにしました。

もうこれが絶品!

 

そしてオムレツ。

海老のお出汁だったと思いますが、深みのあるソースでした。

 

あと美味しそうなパンもあったのですが、食べないと思ったので、最初からお断りしました。

 

ちなみに、2日目はエッグベネディクトをいただきました。

 

美しい景色を眺めながら、コーヒーと一緒にのんびりいただく朝食・・・ホテルステイならではです。