オババのトラベルジャーナル

おひとりさまのオババが、ちょっと素敵なお宿に泊まって、のんびりお城や神社を巡ります

【大分】「インターコンチネンタル別府」のクラブラウンジ

コロナ前に宿泊した時は、ラウンジが満席で利用できないこともありましたが、今回は混み合うことなく、スタッフさんとの会話も楽しみながら、ゆったり過ごすことができました。

 

クラブラウンジは、アサインされたお部屋と同じフロア3階のエレベーター横にあります。

 

カードキーでドアロックが外れます(って、暗くてよく見えませんよね)

 

奥にソフア席が一つ、あとは2人掛けや4人掛けのテーブル席が、全部で10席くらいでしょうか。

スタッフさんの目が行き届く広さです。

窓はスモークガラスで外の景色は見えませんが、明るい雰囲気です。

 

到着したのが、ちょうどアフターヌーンティーの時間帯だったようで、チェックイン早々、三段のケーキスタンドを持ってきてくださいました。

いちご尽くしの盛りだくさんのスタンドです。

 

翌日も同じ内容でしたが、ボリュームたっぷりで、お昼代わりに美味し〜くいただきました。

 

カクテルアワーにも、2日とも、夕食前に立ち寄らせてもらいました。

 

冷たい前菜と温かい前菜がセットになったプレートを出してくださいます。

 

1日目がこちら。

 

そして2日目がこちら。

 

カクテルアワーは、アペタイザーの内容が、日によって少し変化があるようです。

 

前菜といっても結構なボリューム。

そのうえ、インターコンチネンタルといえばルイ・ロデレール・・・ということで、おかわりもしてしっかりいただいて、

 

2日目なんて、夕食が入らなくなってしまい、レストランで、特別メニューを出していただく羽目に・・・(笑

 

大人の雰囲気が保たれたラウンジで、昼はいちご三昧の3段トレーで、夜は美味しいシャンパーニュと一緒に、まったりした時間を過ごさせていただきました。