オババのトラベルジャーナル

おひとりさまのオババが、ちょっと素敵なお宿に泊まって、のんびりお城や神社を巡ります

【佐賀】奥武雄温泉「風の森」:天

福岡から気軽に車で行けることもあって、佐賀のお宿には、かなり精通している(つもりの)オババですが、今日のお宿も、“知る人ぞ知る”といった感じの隠れ家的なお宿です。

 

奥武雄温泉の「風の森」です。

 

奥武雄と言っても、武雄温泉よりも嬉野温泉に近く、田畠に囲まれた丘の中にあります。

 

5500坪の敷地に、趣の異なる離れが11室。

全室露天風呂付きです。

お子様お断り、しかもお二人様限定です。

 

フロントのロビーには、様々な姿をした椅子が置かれています。

 

オーナーさんが、世界中から集めたそうで、館内のいたるところで、素敵な椅子と出会えます。

 

いわゆる“作家(デザイナーズ)もの”ばかりで、椅子好きにはたまりません!!

 

お部屋までは、スタッフさんが、カートで連れて行ってくれます。

 

この時利用したのは、「天」というお部屋です。

5年ほど前に、増設された人気のお部屋です。

 

玄関入ってすぐがベッドルーム。

 

お部屋にも、素敵な椅子が置かれていますよ。

 

ベッドは、シモンズ製のワイドキングで、別注品とのこと。

 

ベッドルームの横には、2畳の和室がありましたが、ここは、和室苦手なオババでなくても、ちょっと使いにくそうです。

 

ベッドルームの奥がバスルーム。

深〜いベイスンが、思いのほか使いやすかったです。

 

奥には、写真に撮れないくらい長〜いお風呂と、(写っていませんが)シャワーがありました。

 

そして、そして、このお部屋で一番素敵な場所が、ジャ〜ン!!

窓を全開にすると、お部屋が広〜いウッドデッキとつながり、広々とした露天風呂があります。

 

泉質は嬉野温泉のようにトロッとしています。

 

木漏れ日を感じながら入る朝風呂は最高でした!

 

ラウンジ棟に行ってみました。

 

コーヒーや紅茶以外の飲み物は有料ですが、自己申告制というちょっと変わったシステム。

 

ここに置かれていた椅子が、またまた素敵なのです。

 

(実はオババも家具好きで、今もロルフベンツに特注したチェアに腰掛けているのですが)こちらのお宿にある椅子は、ぜ〜んぶ腰掛けてみたくなるくらいの素敵なものばかりでした。

 

夕食も朝食も、母屋につながるお食事処の個室でいただきます。

 

お料理は、地元の素材にこだわっているそうで、

 

(ふつうに)美味しくいただきました。

 

「風の森」は、有明海に面した太良町にある「蟹御殿」の会社が、2005年にオープンさせたお宿です。

老舗旅館や、経営母体が大きなお宿に比べると、

今の時代にクレジットが使えなかったり、スタッフの対応が素人ぽかったり(=人柄は良いのですが・・・)アレッ?と思うことも多いですが、

カップルで、日常を離れてのんびり過ごすには、なかなか素敵なお宿だと思います。