オババのトラベルジャーナル

社会生活からリタイアした有閑オババの隠居旅。ちょっと素敵なお宿に泊まって、のんびりお城や神社を巡ります。

【熊本】天草 天空の船 ①:チェックイン

温泉好きのお友達(=元夫)から誘われて、熊本県の天草に行ってきました。

 

お宿は、以前行こうと計画したものの、予定が入ってキャンセルしたことのある「天草 天空の船」です。

 

うふふ・・・1週間前の天気予報では、雷マークまで付いていたのに、青空まで見えています。

 

九州自動車道を松橋ICで降り、北は有明海、南は八代海という宇土半島の田舎道を30分ほど走ると、半島の端っこの三角港に到着します。

 

ここから天草五橋の五つの橋を渡って

 

上島に入ってすぐの所に位置しています。

三角側からだと入口が非常に分かりにくく、実は一度通り過ぎて、引き返しました。

 

「ホテル竜宮」や「天使の梯子」と同じ系列で、地元の企業が運営する全15室のお宿です。

(地図はHPからお借りしました)

 

エントランスで車を預けて中に入ります。

 

ラウンジで、

 

地元特産の晩白柚のジュースをいただきながらのチェックインです。

 

ラウンジの横にはプールもありました。

 

その先には、天草の美しい海の風景が広がっています。

雲仙・天草国立公園の中にあり、目の前に広がるこの風景が魅力のお宿です。

 

「天空の船」は、天空に浮かぶ客船をイメージしているのだそう。

 

岬に建つ高低差のあるお宿ですので、お部屋までは、カートで連れて行っていただきます。

 

今回オババたちが宿泊したのは、「ブリッジビュー」という一番スタンダードなお部屋です。