オババのトラベルジャーナル

おひとりさまのオババが、ちょっと素敵なお宿に泊まって、のんびりお城や神社を巡ります

【三重】志摩観光ホテルの「館内見学ツアー」

志摩観光ホテルにも、宿泊者を対象にしたアクティビティとして、館内見学ツアーがあります。

 

事前予約が必要とは書いてありますが、人数制限をしているのか分からないくらいたくさんの方が参加されます。

 

ツアーの内容は大まかに決まっているとは思いますが、担当してくださる方によって、建物の歴史が中心であったり、サミットでのエピソードが中心だったり、お庭まで出てみたり・・と、その都度変化があります。

 

スタッフさんそれぞれに、志摩観光ホテルで働いていることにプライドを持っていらっしゃるようで、キラキラした目で、ホテル愛を語ってくださいます。

 

1951年に開業した現在の「ザ クラブ」は、村野藤吾氏による設計。

建物の説明や、開業までの経緯、建築材料をどこから運んできたかなどの説明から始まります。

 

集合場所である「ザ クラブ」の2階には、山崎豊子さんが執筆されたデスクや

 

サミットで使われたテーブル、資料が展示されていて

 

これらデスクやテーブルの説明から、『華麗なる一族』のドラマ撮影時のエピソードであったり、サミットでのオバマさんのエピソードであったり・・と、ホテルスタッフならではの楽しい話をしてくださいます。

 

次は、カフェ&ワインバー「リアン」に移動です。

こちらのカフェでは、アフターヌーンティーが人気ですが、実はとっても歴史のある場所ということで、説明をしていただけます。

 

よく見ると、2階部分にオーケストラボックスがあります。

かつては、生演奏を聴きながら、食事を楽しまれたとのこと。

 

さらに「ザ クラシック」の「ラ・メール ザ クラシック」に移動し、

ここでもサミット時のエピソードであったり、

 

レストランに飾られている藤田嗣治の作品「野遊び」の解説などをしていただきました。

 

この時は、希望者は屋上から志摩景観を楽しんでくださいということで終了しました。

 

「ザ・クラシック」から見た「ザ・ベイスイート」です。

 

ちなみにこちらは、「ザ ベイスイート」から見た「ザ クラシック」です。

 

広大な敷地に贅沢に建てられたホテルです。

ホテル建設にあたっては、景観を損ねないように、高さなどにかなり配慮がなされたそうですよ。