オババのトラベルジャーナル

おひとりさまのオババが、ちょっと素敵なお宿に泊まって、のんびりお城や神社を巡ります

【福岡】「HOTEL GREGE(オテル グレージュ)」:エグゼクティブダブル

今日も“ネタ切れ”の“つなぎ”記事で、福岡のホテルについてです。

 

今日は、「HOTEL GREGE」です。

 

福岡のホテルと書きましたが、正確には、福岡市の東にある宗像市のホテルです。

 

先月のブログで書いた「宗像大社」から、海に向かって車で5分ほど行った所にあります。

 

田舎道をズズズ〜っと進んで行って、「こんな所にホテルなんてあるのかしら」なんて思っていると、突然、(漁師町に)地中海風?の建物が現れます。

 

 

カッシーナ・イクスシーがトータルデザインをプロデュースし、カトリーヌ・メミがインテリアデザインを手掛けたというホテルです。

 

ウェディングがメインで、客室は6部屋しかありません。

 

デザイン先行なので、オババにはちょっと使いにくい部分もあリますが、若いカップルに人気があるようです。

 

 

お風呂は広いジャグジーですし、

 

アメニティーはブルガリ、コンプリメンタリーの冷蔵庫には、ハートランドのビールやスミルノフのリキュールなどオシャレなものばかり・・と、若い子たちの“これがあったら”がすべて揃っているようなホテルです。

 

スタッフさんも、ウェディングがメインですので、感じの良い子たちばかり。

 

はいはい、こんなホテルに、オババはおひとりさまで宿泊ですよ〜。

 

アクセスが大変なので、これまでに2回しか利用したことがありませんが、広〜いテラスが、リゾートのように気持ちが良いのです。

 

玄界灘とはいえ、ねっ、素敵でしょ。

 

食事の前の一杯も

 

こんなサンセットを眺めながらであれば、一人でも十分楽しめます。

 

もちろん、カップルだともっと楽しめるでしょうね。

 

そして、お料理もとっても美味しくて、レストランだけ利用する方も多いようです。

 

ウェディング系のホテルですので、オババ世代には、もう少し居住性があれば・・などと欲が出ますが、テラスでサンセットを眺めるためだけにでも、また行きたいなぁと思えるホテルです。