オババのトラベルジャーナル

おひとりさまのオババが、ちょっと素敵なお宿に泊まって、のんびりお城や神社を巡ります

【佐賀】西館「スーペリア洋室」のお部屋

海の風景が大好きなオババが、佐賀のゴルフ場に行く時に定宿にしているのが「唐津シーサイドホテル」です。

 

なんといっても全室オーシャンフロントで、目の前に、この風景が広がっていますから。

 

これまでは、以前記事にした東館ばかりを利用していましたが、今回は西館を利用してみましたので、簡単にご紹介したいと思います。

 

こちらが西館です。

 

西館は、「和室」や「和洋室」が中心で、ファミリーにも人気です。

東館のスパ施設は利用できませんが、最低でも47m2の広さもありながらも、お値段もリーズナブル。

 

今回オババは、最上階7階にある「スーペリア洋室」というカテゴリーに宿泊しました。

 

部屋に入ったところです。右側が水回り、

 

左側が、リビングスペース。

 

西館には1ベッドのお部屋はなく、和室かツインになります。

ベッドは日本サイズです。

 

水回りも、昔ながらの感じですが、不自由はしません。

 

オババは、ゴルフ場で温泉に入ってきましたので、こちらは使っていませんが、

 

一応ビューバスのようです。

 

東館に比べると、全体的に古さは感じられますが、清掃は行き届いていますし、空間的な圧迫感もなくて、お値段を考えると、十分満足できます。

 

お部屋から一段下がったところに、テラスと言うよりは、ベランダみたいな空間があります。

 

でも、景色は東館とまったく遜色ありません。

 

左を覗き込むと、唐津城が見える分、逆にこちらの方が良いのかも。

 

朝は、山の向こうから、陽が昇る様子も楽しめます。

 

以上、東館の記事に追加するつもりで、西館の様子をお伝えしました。

 

オババは、東館に宿泊しても、スパ施設をまったく利用しませんし、東館のようにフリードリンクがなくても、西館の150円のドリップコーヒーで事足りますので、今後は、お値段が半分のこちらで十分かなぁと思っています。

 

オババにとって一番大切な海の風景は、西館も東館も差異がありませんのでね。