オババのトラベルジャーナル

おひとりさまのオババが、ちょっと素敵なお宿に泊まって、のんびりお城や神社を巡ります

【神奈川】カハラホテルのお部屋

昨日同様に、まずはハワイのカハラのお部屋の写真を。

・・・と通ぶっていますが、ハワイのカハラは、2回しか利用したことがありません。

 

「ザ・カハラ・ホテル&リゾート 横浜」は、14階の建物の中の4階〜12階が客室になっていて、今回アサインされたのは、1037号室。

10階の真ん中辺りのお部屋で、

「グランド ハーバービュー」というカテゴリーです。

 

プレステージ コーナー」(階層が下がって海側)と迷ったのですが、今回は相方さんが支払いなので、気持ちだけ遠慮しておきました(笑

 

では、お部屋に入ります。

 

まず右手にバスルームがありますが、これはまたのちほど。

 

その先に、扉があって、扉を開けると、キラキラ(ギラギラ)のバーカウンターが現れます。

こちらは有料の品々が入っていて、ターンダウン時に扉が開けられます。

 

もう一歩入り込むと、こういうお部屋になっています。

50m2とありますが、それにしては、やや狭めに感じます。

水回りに広めの空間がとられているのでしょう。

 

デザインコンセプトは“クリスタルモダン”だそうです。

 

スタイリッシュなカウチ。

クッションがパープルというのもオシャレですね。

 

テーブルの上には、カハラチョコがキラキラお皿に載っています。

カハラチョコについては、ショップの様子と併せてまた改めて。

 

こちらもスタイリッシュなデザインのデスク。

鏡面仕上げが“クリスタル”を表現しています。

 

そして極め付けがこちら。

大柄模様の絨毯に合わせて、こういうデザインにするのが斬新すぎます!

鏡面仕上げのヘッドボードに、クッションにはパープル、ベッドスカートやテーブルランプにゴールド・・・華やかな組み合わせです。

 

で、窓からの景色はというと、

正面は

ドドーンとパシフィコノース(相方さんは、こちらで学会ですので、絶好のロケーション)の屋根がありますが、その先には、観覧車をはじめ、横浜らしい風景。

 

それに、左側に視線を移すと、

ハーバーの風景も見れますし、日中ひとりでデスクで過ごすにはマズマズの景色です。

 

偶然にも、全国を飛んでいるという例の飛行船も見れましたし、

 

横浜ならではの夜景も楽しめました。

 

お部屋の中の様子に戻って、

 

ベッドの奥の扉の先がオープンクローゼット。

ちょっと使いづらくて、広さ的にも、2泊が限界のような感じがします。

 

大きなスーツケースは置けませんし、引き出しも実質1段しか使えませんからね。

 

手前にバーカウンターがあって、こちらには自由に飲めるものが置かれています。

 

そして、ベッドヘッドの裏側に位置する場所に、バスルームがあります。

 

ダブルベイスンで、

 

バスアメニティは、プラスチック削減の容器に入ったカハラオリジナル。

バブルバスが楽しめました。

香りはグリーンティーウィロー(willow)とあって、ちょっと怖々でしたが、クセのない良い感じ。

 

バスタブとシャワー室の一体型で、バスタブ側には仕切りがなく、お風呂に浸かった時も解放感があります。

 

以上、ダダダっとお部屋の様子でした。