オババのトラベルジャーナル

おひとりさまのオババが、ちょっと素敵なお宿に泊まって、のんびりお城や神社を巡ります

【佐賀】「御宿 竹林亭」のお部屋(梧竹)

昨日の続きです。

 

隠れ家のような「御宿 竹林亭」ですが、その中でも、オババのお気に入りのお部屋が「梧竹」です。

f:id:obabajournal:20220414221228j:plain

 

お宿の一番奥まった所にあり、他のお部屋のように、お庭の景観は楽しめませんが、50m2もの広〜い月見台がついています。

f:id:obabajournal:20220413215426j:plain

10畳、4畳、洋室に、月見台を入れて128m2とのことです。

 

部屋の玄関を入って

f:id:obabajournal:20220414221633j:plain

 

左手に、10畳の和室があります。

f:id:obabajournal:20220414222025j:plain

床の間のある落ち着きのある和室で、

 

奥には、このような書斎スペースがあります。

f:id:obabajournal:20220414222314j:plain

 

机の上には、

f:id:obabajournal:20220414222358j:plain

バードウォッチング用の双眼鏡もあります。

 

このお部屋の素敵なところは、コーナーの広い窓。

f:id:obabajournal:20220414222734j:plain

窓がピカピカに磨かれていて、油断すると、あることを忘れてゴツンとしてしまいます。

 

窓の外には、緑に囲まれた広い月見台があり、鳥の声を聞きながら、読書をするのが最高に気持ちが良いのです。

f:id:obabajournal:20220414223339j:plain

 

椅子もオシャレですし、

f:id:obabajournal:20220414223419j:plain

 

ガラスの中に丸太を閉じ込めたようなテーブルも素敵でしょ。

f:id:obabajournal:20220414223537j:plain

 

虫除けの蚊取り線香も、なんとなくオブジェっぽいですね。

f:id:obabajournal:20220414224507j:plain

 

和室生活が苦手なオババですが、大丈夫。

座卓をテーブルに入れ替えていただけます。

f:id:obabajournal:20220414223815j:plain

 

簾のロールカーテンも風情があります。

f:id:obabajournal:20220414224757j:plain

 

月見台の先には、露天風呂。

f:id:obabajournal:20220414225020j:plain

 

お部屋によって、岩風呂であったり、立ち湯であったり、何人も一度に入れそうな広〜いお風呂であったり・・・・と、いろいろなタイプの露天風呂がありますが、「梧竹」のこの露天風呂も素敵でしょ。

f:id:obabajournal:20220414225503j:plain

 

内風呂もあります。

シャワーがあって、ここから露天風呂に出入りできます。

f:id:obabajournal:20220414225642j:plain

 

玄関入って左側が和室でしたが、右側には寝室があります。

f:id:obabajournal:20220414231152j:plain

 

切り取られた窓が絵画のようでしょ。

f:id:obabajournal:20220414231403j:plain

 

洋室は、時代の流れに合わせて、後付けしていったと思われますが、露天風呂同様に、お部屋によって雰囲気がまったく異なりますので、お部屋選びが楽しめます。

 

ゆったりした空間に、ゆったり建てられたお宿だからこそ得られる寛ぎです。

 

ただ残念なのは、このようなお宿ではよくあることですが、基本、2名以上でないと予約ができません。

オババ一人でお篭りできたら、もっと素敵な時間が過ごせそうなのに。。。

f:id:obabajournal:20220414232358j:plain